これから夏がやってくる・・・ゴミ屋敷片付けが夏に意外と増える理由。。。

やっと六月にはいって梅雨に入りました。
今年は空梅雨という噂がありますが実際にどうなるかはいつものことながらわからないものですね・・・
そうは言ってもこれからある意味でゴミ屋敷片付けが多くなる時期でもあります。

なぜだかわかりますか??
色々な複合要因がありますが今回は夏にゴミ屋敷片付けをどうしても行いたいという人が多い理由三つを上げていきたいと思います。

ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの横浜市エリアサイト
ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの川崎市エリアサイト

1.夏のボーナスが入ったついでに片付けようと決起する人がいる

何といっても片付けをお願いするにもお金の問題があったりしますが今回の方のようにボーナスなどの一時金が入ることによってゴミを片付けようと思う方が少数ながらいらっしゃいます。
ゴミ屋敷化する原因の多くは高齢者や働き盛りの方がゴミ出しをしなくなったりすることがよくある原因になりますが、こういう一時金が入る前後は結構大きなゴミ屋敷の片付けの依頼が入る場合が多いです。どちらかといえば、ゴミの量が多すぎて、普通の給料の支払いからは片付けができないからボーナスのついてに片付けを行ってしまおうという人がいるのだと思います。
確かに、ゴミ屋敷を片付けるタイミングというのが非常に難しいのですが、時間が取れず、予算が取れるのであればこのボーナス時期のタイミングでゴミ屋敷を片付けてしまうというのは非常にいいのはないかと思います。
土地が広ければ特に問題にはなりませんが都市部の場合は限られた部屋の広さで生活するわけですからできるだけ早い段階で片付けたほうが普段の生活に余裕を持てるのである意味最良の選択なのではないでしょうか?

ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの相模原市エリアサイト
ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンのさいたま市エリアサイト

2.ゴミ関係から匂いがたち始める

これはこれから7月から8月ぐらいまでに増える要素といえますが、ゴミ屋敷も7、8月の気温が上がる時期は非常に匂いがたつので意外とゴミ屋敷の片付けの依頼が増えてきます。
ゴミ屋敷の多くは弁当や持ち帰り容器などのゴミが多いですがこれらが中途半場に残っていると何というかくさいというか腐臭を出してきます。
当然ながらこのにおいが嫌で片付けを依頼される方も多いです。
また、意外と知られていないと思いますが夏のビールの飲み残しは本当に発酵して匂いが充満しGなどを呼び寄せるのでこれらの空き缶が多い部屋などのゴミ屋敷の片付け難度を引き上げてくれます。
私自身一匹二匹ぐらいのGであれば及び腰になりませんが、ひどい場合は天井に何匹もいてなおかつフライングハイ感じで首元などにつかれた日にはさすがに声をあげてしまうのでできる限り匂いがたつものが多そうな場合は早めにゴミ屋敷の片付けをすることをお勧めします。

ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの千葉市エリアサイト
ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの大月,上野原エリアサイト

3.大量のGなどの虫に悩まされる。

上でも書いてある通りゴミ屋敷は匂いが強い= G が寄ってきてなおかつ 繁殖する という 悪循環の時期でもあります。
一般的にGはマンションなどの高層階に発生することは限りなく少ないです。
理由は屋外などで高層階などの場合は這い上がる前に風邪などの影響で上がりきれない場合などがあるからです。
それだけの要因ではありませんが下の階ほどGの発生率は上がりやすいといえます。
ただ、そんなGも匂いにつられて高層階などに上がってくることがあります。
上がってしまえばGに下も上も変わりません。
そうなると結局は高層階でもGが繁殖し、隣の家の部屋までGが徘徊することになります。
そのうえ、高層階は荷物を下ろすのも大変ですので、自分でやる場合でも業者にやってもらう場合でも料金が比較的高くなるケースがありますので高層階に住む人は気を付けたほうがいいと思います。
どちらにしても一度出てしまったGについてはゴミをすべて撤去しても完全にいなくなるものではありませんが片付けないことにはGの温床を減らすこともできないのでできる限り早めに片付けを行うことが最善であります。

ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの富士吉田・河口湖・山梨湖エリアサイト
ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの甲府・山梨・甲州エリアサイト
ごみ屋敷の片付けでお困りでしたらロングテールジャパンの北杜・南アルプス・昭和町エリアサイト

以上のことからもわかる通り、夏というのはゴミ屋敷を作ってしまう人たちにとっても嫌な季節であることは間違えありません。
時期的にもこれから暑くなる時期ですのでできる限り、ゴミを自分たちで片付けしたり、業者に頼むなりして状況が悪化する前にどんどん片付けてしまうことをお勧めしておきます。
ちなみにゴミ屋敷の片付けを行うのに一番いい時期は間違いなく真冬がいいと思います。

匂いもたたないし、Gも動きが鈍いので首元にGが飛んでくるなどのことも少ないので自分たちでゴミ屋敷を片付けるつもりがある場合は真冬の1月、2月ぐらいをお勧めします。
何よりもこのような状態になる前に積極的にゴミを片付けてゴミ屋敷化しないようにすることが一番いいのですがなってしまった場合は上記の機関などにやるといやなGに合わなくできるかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 最初に当社横浜サイトが完成しました。 横浜市の遺品整理を行うお客様がいらっしゃいましたらこちらをご…
  2. このサイトを運営することで初めて書いてみる記事。 今回は部屋の片付けと言ったらまずこういうのが…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-2

    片付けられない方の遺品整理を行う際のコツ

    最初に当社横浜サイトが完成しました。 横浜市の遺品整理を行うお客様がいらっしゃいましたらこちらをご…
  2. 2016-5-20

    とにかく散らかって荷物が多い部屋(ゴミ屋敷なども含む)の片付け方

    このサイトを運営することで初めて書いてみる記事。 今回は部屋の片付けと言ったらまずこういうのが…

カテゴリー

ページ上部へ戻る